【約束のネバーランド】正式な略し方は約ネバ?略称を調べてみた

突然ですが、「約束のネバーランド」のことをなんと呼んでいますか?

そのまま呼ぶとちょっと長いですよね。

 

うまいこと略して呼びたいものですが、変にオリジナリティを出してしまうと周りの人と話が通じなくなりそうです。

いったい「約束のネバーランド」は一般的に何と略されているのでしょうか?正式な略称はあるのでしょうか?

 

そこで、今回は約束のネバーランドの略し方について調べてみました。

約束のネバーランドの呼び方について巷の声を集めてみた

「約束のネバーランド」は巷ではどのように呼ばれているのでしょうか。Twitterの声を集めてみました。

 

英語版The promised neverlandから取ってPNLでいいのではないかという声もありましたが、「約ネバ」か「ネバラン」と呼んでいる方が多いようです。

 

実は私は略したいとかいいながら「約束のネバーランド」とフルで呼ぶ派です。

略して呼ぶのにちょっと勇気がいるというか、なんか恥ずかしいというか…。

 

「約ネバ」「ネバラン」

 

今ちょっと練習してみましたが、なれるまで何かモジモジして小声になってしまいそうです。

原作者は「約ネバ」と呼んでいる

ちなみに作り手側は何と呼んでいるか調べてみました。

まずはコミックをチェック。

すると、原作者の白井カイウさんがコミック1巻のカバー折り返しに「約ネバ・マニアック見所」と書いているのを発見しました。どうやら白井さんは「約ネバ」と略しているようですね。

 

また、約束のネバーランド公式Twitterでも「約ネバ」という略称を使っているので、

約ネバ」が公式な略称ということになるのでしょうか。

最後に

というわけで今回は約束のネバーランドの略し方について調べてみました。

原作者も公式Twitterも「約ネバ」と呼んでいるので、約ネバが正式(?)な略称のようですね。

 

私も今後は勇気を出して「約ネバ」と略して呼ぶことにしてみようと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です